22.2/23(水)浦和11R ユングフラウ賞 SⅡ【穴目の極み地方編】

南関東競馬

南関牝馬クラシック浦和での桜花賞(SⅠ)へ繋がる大事な一戦となる。

来年2023年からは桜花賞は1600mから1500mへ変更される予定ではあるが(今年は条件次第では変更の可能性もあり)傾向は今後変わって来るのかも知れないが…

それでも大事な前哨戦である事は変わらず今年は2歳女王は不参戦でやや混戦模様と見る。

 



【砂の祭典の賢い活用術】

当ブログは運営の私、【浅井(おおきづダート)】が得意なダートレース贔屓の馬券購入スタイルの為ダートレースにとことんまでこだわり日々更新しております。

予想ブログ更新の際のテーマは‥

【馬券妙味のある穴目の相手候補】

をテーマに人気馬では無い
(1〜3番人気は極力避ける)
激走しそうな下地に根拠のある馬を一頭を毎回ピックアップしています。
その為軸としてのピックアップと言うよりは連系の相手、紐候補として皆様の馬券検討の際一考していただければと思っております。

【土日JRA開催時】

【穴目の極み】

※簡易版更新
各レース穴目の馬を馬番と馬名を一覧更新させて頂きます。
(考察や見解等は省略させて頂いていますがしっかりと予想根拠あっての推し馬なのでご安心下さい)

【穴目の極み2】

追加更新だけあり見解付きで更新させて頂いています。

【今日の渾身】

特に自信度や期待度の高いレース、ピックアップ馬に対してこの更新スタイルになります。

【平日の地方交流戦重賞】
【平日の南関更新】

交流戦重賞の更新となるとそうも行かないので地方交流戦重賞更新の際は1番人気以外から

【1番人気馬を負かせれる可能性のある馬】

を1頭ピックアップする方向で見解込みで更新して行きたいと思います。

※ブログ注目馬の結果、回顧は

土曜日曜分は翌週の週中にまとめてブログで
地方分はTwitter

にて、それぞれさせて頂いてます。

ブログランキングに参加してるので運営モチベーション維持の為各応援ポチっと押して応援してる宜しくお願いします。

中央競馬ランキング

(ブログランクを押し暫く下にスクロールすると画面上部に【砂の祭典】の現在の順位とアイコン画像が表示されるのでそこを押して頂くと
現在順位に飛べるのでこのブログにもう一度入って頂くとランキングが上がりますのでご協力お願いします)

〈浅井(おおきづダート)Twitter〉

[https://twitter.com/azaidirt?s=20:embed:cite]

〈浅井(競馬総合)Twitter〉

[https://twitter.com/azaiwest?s=20:embed:cite]

〈芝メインのブログ〉

[https://azai-keiba.com/:embed:cite]

 

 

■浦和11R ユングフラウ賞 SⅡ 牝馬 ダ1400

・5.スティールルージュ

二走前の川崎でのローレル賞を制したが東京2歳優駿は惨敗も見限るのは早いと見る。

ここ二走は北海道門別からの遠征のものだったが今回は転厩し南関所属馬として参戦。

追い切り自体は今中間はもちろん船橋で乗り込んだ時計で、前走までの門別での坂路との単純比較は難しいながらも同厩ではないが今回同レース出走のプラチナプライドとの併せをともに一杯に追って同着しており実戦前から気合いの入りよう。

スティールルージュは張田京厩舎で馬主はスティール冠でお馴染みの菅野守雄氏、一方プラチナプライドは佐藤裕太厩舎で馬主は社台F代表吉田照哉氏付き合いは当然あるとは思うが実戦前に同じ船橋所属馬同士での併せ馬を行うのは面白く調教師同士のやりとりの中での追い切りなのかも知れないが…

同じマジェスティックウォリアー産駒なのも興味深い。

それにしてもお互い動けており、ローレル賞ではスティールルージュがハナ差勝利してるのも面白く片や森泰斗J騎乗で人気、片や張田昴Jで妙味が出る舐められた人気でともに前走の負け度合いは違うものの二走前勝利のポテンシャルを左回りに舞台を戻せば再戦ムードも感じる。

枠もある程度良い枠ではあるので上手く先行してくれれば一発あっても不思議ではない。

 

一発お願いします!!

タイトルとURLをコピーしました