22.2/2(水)川崎11R 川崎記念 JpnⅠ【穴目の極み地方編】

南関東競馬

いよいよ今年初めのJpnⅠ川崎記念がやって参りました!

ここ2年は道悪で行われたが今年はパサパサの良馬場での開催となりそう。

個人的な主観で申し訳ないが月曜の川崎は差しもやや届く馬場っぽかったが、

火曜(昨日)の馬場は前残りの馬場かな?ともとれたが

月、火と二日間今回の舞台となる2100mの番組は組まれてはいないが距離設定の近い2000mで見てみる

月曜日5RのC3アストレア賞

火曜日10R佐々木竹見記念(B1B2)

のレースを振り返ると当然本番とはペース、展開は全く違ったものになるだろうがそれでも馬場傾向単体としてやや前(先行有利)の馬場と見てとれるので参考程度に頭には入れておきたい。

(天気そのままでも風向き一つ、風速一つでコロッと変わる事も色々当日は考慮したい)

今日もいつもと変わらずブレずに馬券妙味を狙う!

〈川崎記念追い切り更新はこちら〉

 



【砂の祭典の賢い活用術】

当ブログは運営の私、【浅井(おおきづダート)】が得意なダートレース贔屓の馬券購入スタイルの為ダートレースにとことんまでこだわり日々更新しております。

予想ブログ更新の際のテーマは‥

【馬券妙味のある穴目の相手候補】

をテーマに人気馬では無い
(1〜3番人気は極力避ける)
激走しそうな下地に根拠のある馬を一頭を毎回ピックアップしています。
その為軸としてのピックアップと言うよりは連系の相手、紐候補として皆様の馬券検討の際一考していただければと思っております。

【土日JRA開催時】

【穴目の極み】

※簡易版更新
各レース穴目の馬を馬番と馬名を一覧更新させて頂きます。
(考察や見解等は省略させて頂いていますがしっかりと予想根拠あっての推し馬なのでご安心下さい)

【穴目の極み2】

追加更新だけあり見解付きで更新させて頂いています。

【今日の渾身】

特に自信度や期待度の高いレース、ピックアップ馬に対してこの更新スタイルになります。

【平日の地方交流戦重賞】
【平日の南関更新】

交流戦重賞の更新となるとそうも行かないので地方交流戦重賞更新の際は1番人気以外から

【1番人気馬を負かせれる可能性のある馬】

を1頭ピックアップする方向で見解込みで更新して行きたいと思います。

※ブログ注目馬の結果、回顧は

土曜日曜分は翌週の週中にまとめてブログで
地方分はTwitter

にて、それぞれさせて頂いてます。

ブログランキングに参加してるので運営モチベーション維持の為各応援ポチっと押して応援してる宜しくお願いします。

(ブログランクを押し暫く下にスクロールすると画面上部に【砂の祭典】の現在の順位とアイコン画像が表示されるのでそこを押して頂くと
現在順位に飛べるのでこのブログにもう一度入って頂くとランキングが上がりますのでご協力お願いします)


中央競馬ランキング

〈浅井(おおきづダート)Twitter〉

[https://twitter.com/azaidirt?s=20:embed:cite]

〈浅井(競馬総合)Twitter〉

[https://twitter.com/azaiwest?s=20:embed:cite]

〈芝メインのブログ〉

[https://azai-keiba.com/:embed:cite]

川崎11R  川崎記念 JpnⅠ ダ2100

・10.ヒロイックテイル

2022年 川崎記念 追い切り特集 JpnⅠ
ダート専門ブログがお届けする2022年2月2日(水)南関競馬の川崎競馬場で行われる川崎11R川崎記念(JpnⅠ・ダ2100m)の追い切り更新ブログとなります。 出走予定馬 ・1.エルデュクラージュ  セン8   本田正 57 ・2...

〈ヒロイックテイル追い切り詳細は上記で考察しております〉

追い切り更新でもピックアップしたこの馬をブログ注目馬として推す!

コース形態や勾配などは今回の舞台である川崎ダ2100mと似ても似つかないが同距離、左回りの点は共通点ではある東京ダ2100mを3勝しており左回りの面は問題なく距離もダート長距離での実績も問題ない。

初の地方コースとなるが…

川崎の小回りに加え南関四場の中で最もコーナーがキツいしかしこの馬が今のように頭角を現した一戦を注目して貰いたい。

2020年7月の函館での1勝クラスでのダート2400m戦にて初のダート長距離戦となったが逃げたまま2着馬に2.3秒差をつけての大差勝ちのコースレコードを叩き出した。

レース内容も一度ハナを譲る形も奪い返してそのままロングスパートでの圧勝劇にダート長距離戦での適性とポテンシャルを見せつけた一戦となった。

小回りの函館の2400mでもしっかりとこなせていた点は右回り左回りの差はあれどこの川崎はこなせる可能性は高いと見る。

気性面では揉まれるのはあまり良くないのでこの外目の枠は大いに歓迎。

問題はこの馬のすぐ内横にカジノフォンテン、外にサルサディオーネとなるのでこの辺りの位置の取り合いで是非ともスっと出て揉まれないスタートから一回目のカーブまで距離はある程度あるので先行集団好位へエスコートして貰いたい。

鞍上もブリリアントS(L)など2勝を上げたデムーロ騎手でありこの馬とは今回4度目のコンビとなる。

気分良く行けてこの馬の競馬の形にさえ持ち込んで道中早い段階で折り合いさえつければこのメンバーでもかなり面白い!

 

ちなみに血統的にも半兄に東京大賞典を制したローマンレジェンド、半姉にJBCレディスクラッシック連覇などのミラクルレジェンドがおりダート戦線ではエリート血統であり父はスクリーンヒーローでありまだここから成長も、もうひと推しありそう。

ある程度人気どころは有力馬もいるが相手候補の1頭として是非一考したい妙味もある1頭となる!

 

一発お願いします!

タイトルとURLをコピーしました